Information

新着情報

information

長年ご愛顧をいただいておりますEZCast 4Kにつきましては、メーカーサイドの都合により、2020年12月末をもって販売を終了することになりました。EZCast 4Kの長年にわたるご愛顧に感謝を申し上げるとともに、引き続きEZCast 4K後継機種であるEZCast Ultra(2020年8月4日発売)をご愛顧いただけます様、併せてお願い申し上げます。
 
>EZCast 4Kは販売終了となりました。(2020/10/18)
 

2020年10月1日
 
 

EZCast Ultra 2020年8月4日発売

 

報道関係者各位
プレスリリース

 
2020年07月28日
エー・リンク株式会社

 
EZCast Ultra(イージーキャストウルトラ)を8月4日に発売
 スマートフォンなどの画像や音声を簡単に大画面で

 
エー・リンク株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長:小林 保雄)は、現在好評をいただいているEZCast 4Kに加え、スマートフォン、タブレット、PCなどの画像・音声のメディアストリーミングを楽しめる、より高機能のEZCast Ultra(イージーキャストウルトラ…以降ウルトラと言います)を8月4日から発売することとなりました。
ウルトラは、テレビのHDMIポートにプラグインし、高品質の画像を楽しめる4K×2K WiFiディスプレイ用のディスク型ドングルです。
 
 
■対応できる用途
・個人のスマホ・タブレットユーザーが簡単に、4K/2K TVに無線接続し、超高画質(静止画・動画)のメディア・ストリーミングが可能で、本格的なシネマ映像をご家族一緒に楽しめます。
・専門的な仕様を求める個人、企業においてはiOS, Android, Windows 及びMacなどのデバイスのスクリーンを60/秒フレームのスピードでワイヤレスミラーリングが出来る為、各種デモや打合せに有力なツールとして活用できます。又、リモートワークの有力なツールとしても力を発揮します。
 
 
■主な特徴(特筆すべきポイント)
(1) この1台でiOS, Android, windows, Mac及びChrome OS等の主要OSに対応し、マルチOS環境でのミラーリングを実現します。
(2) テレビ等のHDMIポートにプラグインする、メディアストリーミングデバイスの4K×2K WiFiディスプレイ用のディスク型ドングルです。
(3) 4K/60Pディスプレイで、ビデオ表示をなめらかにします。
(4) 4K/HDRにより究極の視聴体験を提供します。
(5) スマートスピーカー(日本語)をサポートしています。
(6) 魅力的な直径6.5cmのディスク(円盤)型で、放熱効率も向上しています。
(7) 高性能なデュアルバンドWiFi(2.4GHz&5GHz)を搭載しています。
(8) Bluetooth4.2により、Androidスマートフォンのミラーリング時に、テレビからの音声出力に対応します。
 
 
■主な仕様(日本仕様)
ハードウェア: ディスクタイプ、HDMI、USB端子、リセットスイッチ付
Firemware  : Linux
CPU     : AM8275
最大解像度 : 3840×2160×60P
サイズ・重量: 直径6.5cm×高さ1.5cm・45g
技術規格  : TELEC準拠(日本技術基準適合証明取得済み)
無償保証期間: 購入時より2年間
 
 
■発売価格、時期
メーカー推奨希望小売価格 14,800円(税込16,280円)
発売日 2020年8月4日
 
 
■参考情報
1. 開発・製造元
Winner Wave Co.,Ltd.(ウィナーウェーブ社) 、台湾
所在地: 台湾、新北市中和区中正路736号
社長 : Henry Chou
※本製品は台湾にて開発・設計しております。
 
2. 販売元(日本仕様名)
エー・リンク株式会社(A-Link Corporation) http://www.alinkcorp.co.jp
所在地    : 〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-4 フェアリービラ202
資本金    : 3,500万円
代表取締役社長: 小林 保雄
※エー・リンク株式会社はWinner Wave社及びActions Microelectronics社の日本における認定ディストリビューターです。
 
 
■EZCast Ultra(イージーキャストウルトラ)イメージ画像

 

 

 

 
弊社エー・リンク株式会社はEZCast Proシリーズのお客様に対する充実したサポート体制の構築並びに販売実績を評価され、開発・製造元であるActions Microelectronics Co.,Ltd及びWinner Wave Co.,Ltdよりワールドワイドに展開する多くのディストリビューターの中から、最優秀賞を受賞する栄誉に浴しました。よってここに皆様にお知らせさせて頂くとともに私どもエー・リンク株式会社は、今後益々、皆様のお役に立てる様、一段とサービス向上に取組んでまいる所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。  
 

2019年3月5日
エー・リンク株式会社
代表取締役 小林 保雄

Quattro Pod Mini 2019年11月21日発売

 

報道関係者各位
プレスリリース

2019年11月19日
エー・リンク株式会社
 

次世代型BYODオフィスおよび会議室向け
プレゼンテーションシステム
Quattro Pod Mini(クアトロポッドミニ)を11月21日から発売


エー・リンク株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:小林 保雄)は、スマートフォン、タブレット、PCなどによるワイヤレス会議や研修会向けのプレゼンテーションシステムQuattro Pod Mini(クアトロポッドミニ、以降「ミニ」と称します)をビジネスや文教分野向けに発売いたします。
「ミニ」はレシーバーとトランスミッターで構成され、その優れた操作性からCOMPUTEX TAIPEI 2019でBest choice Awardに輝きました。
又、「ミニ」はシステム全体で10万円を切る低価格を実現しました。
 
標準パッケージ(レシーバー1、トランスミッター2)
トランスミッターの操作

  
■ミニの主な特徴
・事前にソフトウェアインストールの必要性が無い簡単操作
 トランスミッターのワンタッチのボタン操作でディスプレイに画面を投影することができます。
・クロスプラットフォームのプレゼンテーションシステム
 iOS、Android、Windows、Mac、Chromebookなど映像出力機能を持つすべての機器に対応します。
・BYOD(Bring Your Own Device)の環境下でプレゼンテーションが可能。
 レシーバーとトランスミッターは独立したWiFiで通信を行う為、社外の人(ビジターやクライアント)でもセキュリティを気にせず、ミーティングに参加できます。
・画面は4分割投影
 画面の4分割使用により、スムーズで効果的な会議進行が可能です。
・ホスト管理機能
 プレゼンテーションの順番をワンクリックで行う管理機能を備えています。
・タッチバック制御
 投影したタッチパネルからワイヤレスで直接にパソコンを制御操作が可能です。
 
 
■主な仕様
標準パッケージ:レシーバー1台+トランスミッター2台
(1) 外形寸法
  レシーバー(受信機)   :180mm×80mm×25mm
  トランスミッター(送信機):60mm×60mm×23mm
(2) ビデオ出力
  HDMI×1
(3) 出力解像度
  レシーバー   :4K
  トランスミッター:1080P
(4) 最大接続数(トランスミッター)
  32台
(5) 接続(トランスミッター)
  USB、HDMI
(6) 画面分割
  4分割可
(7) ホストコントロール
 
 
■発売価格、時期
(1) メーカー推奨希望小売価格
  ・標準パッケージ:レシーバー1台+トランスミッター2台
   89,000円(税込97,900円)
  ・別売りトランスミッター(1台につき)
   24,000円(税込26,400円)
(2) 発売日
  2019年11月21日~
 

 
<参考情報>
1. 開発・製造元
Winner Wave Co.,Ltd.(ウィナーウェーブ社)、台湾
所在地:台湾、新北市中和区中正路736号
社長 :Henry Chou
※本製品は台湾にて開発・設計しております。
 
2. 販売元(日本仕様名)
エー・リンク株式会社(A-Link Corporation) http://www.alinkcorp.co.jp
所在地  :〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-4 フェアリービラ202
資本金  :3,500万円
代表取締役:小林 保雄
※エー・リンク株式会社はWinner Wave社及びActions Microelectronics社の日本における唯一の認定ディストリビューターです。